KOJI TOYODA

1962年 大阪生まれ
1997年カリフォルニアはハンティントンビーチにあるインターナショナルサーフィンミュージアムで 初のエキシビジョンを開催。 
以来、サーフィンからインスパイアされた気持ちやメッセージをサーフアートとして、 具体的に作品やプロダクツとして表現し、様々なブランドや企業とのコラボレーションによるプロダクツデザインや、 日本を始めとしたエキシビジョンを数多く手掛けている。
THE SURF SHOP ディレクターも務める。